駐車禁止違反で捕まらないために ~罰金・点数・取締り方法を知る~

駐車違反をはじめとした交通違反や取り締まり、法律の解説サイト

HOME ≫ 駐車違反で一発免停?

駐車違反で一発免停?

駐車禁止違反は、点数が1~3点、反則金は10,000~18,000円です。(普通車の場合)

一般的な駐車禁止違反であれば、ペナルティはこの範囲内となります。累積点数等がない限り、一発免停(6点)には届きません。
 
しかし、同じように車を長時間停めていた場合でも、一発免停、すなわち赤キップになる場合があります。

車庫法違反は一発でアウト

0000130641.gif
車をとめていた場合の違反には、駐車禁止違反の他に、車庫法違反があります。

この車庫法違反の場合、一発免停(赤キップ)になってしまいます。

車庫法とは、自動車の保管場所の確保等に関する法律のことで、いわゆる車庫証明の法律です。
 
駐車禁止場所はもちろんですが、禁止場所ではなくても、「同一の場所に引き続き12時間以上(夜間は8時間以上)放置」すると車庫法違反の条件を満たしてしまい、「20万円以下の罰金&赤キップ」となります。

実際のところ、車庫法違反で赤キップというケースはあまり見受けられませんが、法律上はこうなっているので、捕まってしまうとどうしようもありません。

長時間の駐車の際は気をつけましょう。


モバイルサイト

駐車禁止違反で捕まらないためにモバイルサイトQRコード

駐車禁止違反で捕まらないためにモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!