駐車禁止違反で捕まらないために ~罰金・点数・取締り方法を知る~

駐車違反をはじめとした交通違反や取り締まり、法律の解説サイト

HOME ≫ レッカー移動の費用

レッカー移動の費用

駐車禁止違反と言えば、「レッカーで勝手に移動させられて、そのレッカー代を払わなければいけない」という話がよくあります。

近年は民間委託の駐車違反の取締りが多くなってきたので、レッカー移動の事例は少なくなっているようですが、それでもレッカー移動がなくなったわけではありません。

レッカー移動にも決まり・ルールがあります

法律上、レッカー移動の距離は「50メートル以内」と定められています。しかし、保管している旨を伝えればこの50メートルを超えてもいいことになっています。

実際、50メートルで済まされるケースは稀で、ほとんどの場合は50メートルを超えて移動&保管されます。

レッカー移動されている場合は、どこに保管されているか記されているはずです。

50メートル以上勝手に移動されたら車がどこにいったか分からなくなりますから、当然と言えば当然ですが。(^^;

レッカー代の相場

レッカー移動された後、その車を引き取るためには、「駐車違反の反則金+保管代(駐車場代)+レッカー代」を支払うことになります。

レッカー代はケースバイケースですが、15,000円前後が多いようです。

トータルで3万円前後の出費になります。


モバイルサイト

駐車禁止違反で捕まらないためにモバイルサイトQRコード

駐車禁止違反で捕まらないためにモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!